韓国の家庭内暴力(DV)の実状は?チョ・ミナ(元JEWERLY)、夫から家庭内暴力?「保護されたい」

人物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ガールズグループ元「JEWERLY」の女優チョ・ミナ(37)が、夫の家庭内暴力の状況を暴露した。

チョ・ミナは16日、自身のInstagramに意味深なメッセージを投稿し、注目を浴びた。

チョ・ミナのInstagramの内容と韓国における家庭内暴力の実状について調べてみた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国における家庭内暴力の実状は?

2020年の記事によると、韓国において、家庭内暴力が次第に増えている一方、拘束率は1%に過ぎないことが分かった。

2015年から2019年にかけて、家庭内暴力犯は25万人ほどが検挙されたが、このうち1%しか拘束されていないのが現状のようだ。

共に民主党のイ・ヒョンソク(李炯錫)議員が警察庁から提出を受けた家庭内暴力犯の現況分析資料によると、2015~2019年にかけて家庭内暴力事犯として検挙されたのは24万9366人で、このうち計2334人が拘束されている。

つまり家庭内暴力で拘束されたのは、全体検挙人数の1%に過ぎなかったことになる。

拘束率は低かったが、家庭内暴力は着実に増加しており、家庭内暴力事犯が2017年に比べて2019年は2万人以上増加したことが分かった。

資料によると、2015年に4万7543人だった家庭内暴力事犯は2017年には3万8000人台に減少したが、2019年には5万9472人と急増した。

性別や年齢別に分析すると、2015年以降に検挙された家庭内暴力事犯25万人ほどの被害者のうち、74.5%(15万4517人)が女性であることが分かった。

20代以下の世代と60代以上の老人を対象にした家庭内暴力も引き続き増加している。

さらに、警察が管理する家庭内暴力再発憂慮家庭は6月基準で1万2751世帯に達し、このうち危険等級に該当するA等級の家庭は5176世帯であった。

李議員は「家族間暴力が年平均4万1454件以上発生し、韓国社会の‘家族’という価値が崩れている」とし「昨年大幅に増加した状況についての原因を検討する際、政府と自治体は事前予防と被害者保護方案を考える必要がある」と明らかにしたとのこと。

韓国にらおける家庭内暴力のうち7割以上が女性であり、かつ警察に相談しても1%しか拘束されないのが実状。

さらに、再発が憂慮される家庭も多い。

結局、助けを求めても殆どが家庭内暴力から抜け出せない女性が多くいるということになる。

コロナ禍では、一層増加傾向にあるのではないかと推察される。

 

チョ・ミナ(元JEWERLY)、夫から家庭内暴力?「保護されたい」

チョ・ミナは、2020年に6歳年上のフィットネスセンターCEOと婚姻届を提出している。

2021年2月に結婚式を挙げて、6月に息子を出産した。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cho minah(@cho_minah_)がシェアした投稿

 

チョ・ミナInstagram投稿の全文

チョ・ミナの投稿文全文。

カンホが寝ている間
毎日のように繰り返される息詰まりの末
ママは床に投げつけられ
過呼吸性ショックで意識を失い
救急車が来て
警察が来て…

カンホに会って
昨日初めて
過呼吸が来て
ママはすごく驚いた。

幸い
カンホが起きている時は
ママが
うちのカンホのそばで
にっこり笑っていたんだよ~~

いつものように

体が痛くても
心が痛くても
どんなことがあっても
明るいエネルギーで
あふれるファイトで
カンホのそばにいるよ~

ママだから。

カンホと
幸せにだけなりたい。

おやすみ 私の愛しい息子
私の子 私の宇宙 私の宝物

#ママは保護されたい…

 

この投稿に対し、「後で電話するね」とコメントした友人に対しチョ・ミナは、

 

「昨日もドアノブを足で蹴って壊した。首筋をつかんで床に投げつけて倒れた」、「毎日が地獄のよう。助けて」

と助けを求めている。

 

チョ・ミナ プロフィール

 

  • ・名前:チョ・ミナ(Cho MinAh)
  • ・ハングル表記:조민아
  • ・カテゴリ:女優、歌手
  • ・生年月日:1984年 6月 23日(37歳)
  • ・身長/体重:166cm 42kg
  • ・学歴:東国大学公演芸術学科学士
  • ・デビュー:1995年KBS「TVは愛をのせて」
  • ・血液型:B型
  • ・宗教:仏教
  • ・関連リンク: JEWELRY 田禹治
  • ・ Instagram
    ・ 公式ブログ

 

チョ・ミナの略歴

韓国女優チョ・ミナの本名はチョ・ハラン。
ガールズグループ「JEWELRY」の全盛期を支えた主力メンバーだった。
1995年から子役チョ・ジンジュ(以前の本名)として活動していた。
また、ミュージカルやドラマ出演の経験もある。
製菓店を営んでいた時期があったが、製菓の実力や衛生面、価格などが物議を醸した。

 

チョ・ミナの最近活動・エピソード

・2019年10月、レイノー病の闘病中であることを明かした。

・2020年11月15日、結婚と妊娠を公表した。夫は6歳年上のフィットネスクラブCEO。出会って3週間での電撃婚が話題となった。

・2021年6月23日、第一子男児を出産。

 

まとめ

今回はチョ・ミナさんの家庭内暴力を受けているという韓国の記事を元に、

・近年の韓国における家庭内暴力の実情

・チョ・ミナさんのInstagram投稿による訴え

・プロフィールと最近の活動

などについて調べてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました