ストーカー行為の内容と罰則は?ジャニーズ「7MEN侍」佐々木大光さんをストーカー。横浜女子高生(17)逮捕!

アイドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

ジャニーズJr.のタレントに違法なつきまといをしたことで、警視庁は、横浜市内の女子高校生(17)をストーカー規制法違反と暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕したことを18日発表した。

女子高生は容疑を認め、「昨年4月に路上で見かけて一目ぼれし、つきまとうようになった。好きでしょうがなかった。」と説明しているという。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーカー行為の内容

渋谷署によると、女子高校生は今年4月1日~5月8日、恋愛感情が満たされなかったことに対するうらみとして、タレントの佐々木大光さん(19)の後を4回にわたってつきまとったという。

4月30日にはJR渋谷駅構内で佐々木さんに

「ごめんなさい。もう行かないからストーカーのことは気にしなくていいよ。これで悩む必要なくなるね。」と言いながらカッターナイフを突きつけた疑いがある。(朝日新聞デジタル)

しかし、今月に入り再び佐々木さんの前に姿を現したため逮捕されということです。

佐々木さんはアイドルグループ「7MEN侍」のメンバー。昨年11月に署に被害を相談していた。

「ヤラカシ」自体も相当問題ですが、刃物まで持ち出すとは…とうとう事件に発展した末の逮捕ということになりますね。

 

ストーカー規制法違反とは

 

恋愛感情を持ってその感情を満たそうという目的で、同じ人に対して、つきまとったり、待ち伏せしたりすることです。 このように、ストーカー行為の要件を満たすためには、恋愛感情等の充足の目的が必要であり、このように犯罪が成立するために目的を要件とする犯罪は目的犯と呼ばれています。

 

暴力行為等処罰法違反について

 

凶器を示したり、共同で暴行したり、集団の威力を示すなどして脅したりした場合に成立する犯罪であり、通常の暴行・脅迫罪よりも重く処罰されます。

 

以前からあるジャニーズへのストーカー行為

以前からジャニーズタレントをストーカーするファン(ヤラカシ)はいたが、中でもジャニーズJr.は送迎車がついておらず、電車移動も多いためファンのつきまといが多い。

佐々木大光さんも同じ電車に乗られたりもしているようだ。

 

彼が被害を訴えた渋谷署はレッスン場のある場所で、出演するNHKホールも近いため、出待ちをするファンも多い。

今回逮捕された女子高生も、最初は路上で一目惚れしたと言っているようですが、彼がジャニーズだということは自ずと知ったことになったと思います(アイドル誌編集者)

 

約1年に渡り被害を受けていた彼だが、更新しているブログ上では辛かったはずなのに、ファンに対していつも「生きてくれてありがとう」という言葉を発信していたという。

事件の後も、日記を投稿していたようだが、事件のあった4月30日だけが何も書かれていなかったとのことだ。

 

「7MEN侍」佐々木大光のプロフィール

佐々木大光 (ささき たいこう)

あだ名:大光、 大光ちゃん

誕生日:2002年5月20日

年齢:19歳

出身地:東京都

身長: 175cm

血液型:B型

メンバーカラー:紫色

バンド担当楽器:ドラム

 

SNSの反応

 

 

 

 

 

まとめ

「7MEN侍」タレントの佐々木大光さんに違法なつきまといをした件で、横浜市内の女子高校生(17)をストーカー規制法違反と暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕したことについて

・ストーカー行為の内容

・ストーカー規制法違反とは

・暴力行為等処罰法違反

・以前からあるジャニーズへのストーカー行為

・佐々木大光のプロフィール

・SNSなどの反応

をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました