SixTONES森本慎太郎が鼻骨の骨折で治療法と痛みは?フジテレビドラマ「ナンバMG5」番組収録中に共演者の手が当たり怪我。!

アイドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

森本慎太郎(SixTONES)24歳がフジテレビ系ドラマ「ナンバMG5」の収録中に鼻骨を骨折した。

フジテレビのオフィシャルサイトによると、昨日5月5日にアクションシーンを撮影していたところ、共演者の手が森本の鼻に当たり負傷。

病院で検査した結果、鼻骨を骨折していることが判明した。

フジテレビは「出演者が撮影中に負傷された事態を重く受け止め、二度とこのような事故が起きないよう、より一層、番組制作において安全対策に万全を期してまいります」とコメントしている。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鼻骨はどのような治療になるの?痛みは?

現在は痛みも腫れもない状態で引き続きドラマ収録に参加するとのことですが、大丈夫なのでしょうか。

鼻骨は鼻中隔とともに鼻の上半分を形作っている、薄い骨です。薄いため、肘があたった位の比較的弱い力でも簡単に折れてしまいます。

 

1) 症状

鼻骨が折れるとほとんどの場合、鼻血が出ます。

また、折れた部分を指で押さえると強い痛みを感じます(圧痛といいます)。

折れた直後は鼻すじの部分が”く”の字型に曲がっていたり凹んでいたりするのがわかりますが、しばらくすると腫れでわからなくなってしまいます。

 

2) 診断

折れているか否かの判断は以上の事柄からだけでも可能ですが、確定するためには治療の手助けにもなる為、レントゲン撮影(CT撮影が有効です)が必要です。

 

3) 治療法

折れた骨を放っておくと、そのままの形で癒合してしまいます。

そうすると、見た目が悪いだけでなく、時には鼻の通りも悪くなってしまいます。

通常1週間から2週間で癒合してきますので、その前に、なるべく早めに折れた骨を元の位置に戻してやる必要があります(腫れが強い場合は少し待つこともあります)。

 

手術は、成人の場合通常、局所麻酔(鼻の部分的な麻酔)でおこないます。

麻酔薬を浸したガーゼを鼻の中に入れ、30分から1時間待ちます。

十分に麻酔が効いたところで、鉗子という器械で骨を外から挟んで元の位置に戻します。

戻ったら鼻の中にガーゼをパックします。

更に鼻の外側からギプスを当てます。

皮膚や粘膜を切ったり縫ったりする必要はありません。

大体10分から20分くらいの短い手術です。

 


手術が終わったら、1時間ほど休んでいただいた後、帰宅してもらいます。


その日は少し痛むこともありますが、痛み止めで十分対処できます。


パックしたガーゼは3、4日経ったら抜き、ギプスは1週間で外します。

 

以上のことから、痛み止めを使えば多少の痛みで我慢できる範囲のようですが、ドラマの撮影も続けるということで、心配ですよね。

早く治療すれば、ほぼ完全に受傷前の形態に戻り、傷もできないということで、少し安心しました。

ただ、ギプスなどをするような状態なのであれば安静にした方が良いのでは?と思います。

本人が痛くないと言っているということで、無理はしないでほしいですよね。

 

SixTONES森本慎太郎のコメントと今後の活動について。

森本はこの日、所属するジャニーズ事務所の有料サイトで

「私は、元気でございますよー! 大丈夫ですので、ご安心を」

とコメントを寄せています。

森本慎太郎Instagram @shintaro_morimoto

 

ドラマ「ナンバMG5」の役所。

「ナンバMG5」は小沢としおによるマンガ「ナンバMG5」と「ナンバデッドエンド」を実写化したドラマ。

筋金入りのヤンキー一家の次男・剛が「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」という思いを抱き、家族に内緒で健全な高校に入学し二重生活を送るというストーリーだ。

その主人公の剛を演じているのが間宮祥太朗。

本作で森本が演じるのは、生粋のヤンキーたちが通う市松高校と対立する千鳥商業高校の1年生・大丸大助。

イカつい風貌と実力で他を圧倒しつつ、硬派で心優しい一面もある大助は剛と同じく深雪に恋心を抱き、ライバルとして敵対心を燃やしながらも剛と親しくなっていく。

しかしある日、特攻服に着替えた剛を目撃し彼の二重生活を知ることとなる。

大助はヤンキーなのにケンカや争いを好まないお調子者のキャラクター。

自身もお調子者だと分析する森本は大助という役どころについて

「気持ちも理解できるところがあると思うので、自分とリンクしている部分をしっかり出すことで大丸に一歩近づけると思っています」とコメントしていた。

「自分らしく演じて、共演者の方々とこのドラマを盛り上げていけるよう楽しんで撮影していきたいと思います」と意気込みを明かしている。

 

このドラマのオファーを受けて森本は意気込みのコメントを出しています。

夜10時のお茶の間に、笑い、涙、友情、家族愛などを、共演者の方々と「ナンバMG5」流にたくさん届けていきたいと思います。このドラマに自分ができることを全力でぶつけていきます。この作品に関われることをすごく楽しみに、そしてうれしく思います。

また、

自分と似ている部分が少しはあるのかな?と勝手に思っています。自分も明るいお調子者です。だからこそ気持ちも理解できるところがあると思うので、自分とリンクしている部分をしっかり出すことで大丸に一歩近づけると思っています。

自分らしく演じて、共演者の方々とこのドラマを盛り上げていけるよう楽しんで撮影していきたいと思います。“水曜夜10時は、やっぱナンバMG5だな!”と思っていただけるような時間をお届けします!

フジテレビ系「ナンバMG5」

2022年4月、毎週22:00~22:54

公式サイトはこちら

 

その他の今後の活動について。

7、8日にはグループの全国アリーナツアー広島公演を控えています。

予定通り出演するとのこと。

ツアーには影響は無さそうです。

 

まとめ

鼻の骨折と聞くと、大変そうなイメージがありますが、適切な処置を行えば痛みも少なく治療も短時間で終わるということがわかりました。

ファンの方々も心配されていると思います。

ただ、森本さんが痛くないと言っているからといって撮影を続けるのであれば、完全に治るまでは無理は禁物ですね。

とにかく、気をつけて安全にドラマの撮影を続けてもらえればと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました