Netflix「社内お見合い」アン・ヒョソプNetflix次回作「君の時間の中へ」も決定でマネジャーと新事務所設立!韓国NAVER記事も。

Netflix
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

Netflixドラマ「社内お見合い」で人気沸騰の韓国俳優アン・ヒョソプが長年のマネージャーと新しく事務所を設立。

Netflix次回作についても調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新事務所設立の経緯について。

事務所名は「ザ・プレゼント・カンパニー(The present co.)」

「ザ・プレゼント・カンパニー」はアン・ヒョソプとデビュー前から共に過ごしたマネジャーが共同設立した会社。

「今を生きる私たち、きょうを作る楽しさ」を目指しているという。

「ザ・プレゼント・カンパニー」のキム・ミンジ常務は、

「『プレゼントのように与えられた今を生きていこう』という意味で、大衆への楽しさと情熱を共にしようと思う」とコメント。

 

韓国NAVER記事はこちら

アン・ヒョソプのプロフィール。

アン・ヒョソプ(朝: 안효섭; 英: Ahn Hyo-seop; 中: 安孝燮、1995年4月17日 – )

韓国の俳優、歌手

身長 187cm

血液型 AB型

国籍 カナダ(7歳からカナダへ。17歳で韓国に。)

家族 父・母・兄・姉

ソウル特別市出身。

スターハウスエンターテイメント所属(これまでの所属事務所)

 

記憶に新しいこれまでの作品とNetflix次回作。

アン・ヒョソプは最近、人気を博して終演したSBSドラマ「社内お見合い」で財閥3世CEOカン・テム役を演じて魅力的なキャラクターを誕生させた。

Netflix世界ランキング2位に上がるなど、全世界で熱い反応を得て、信じて見る人気俳優であることを印象付けている。

過去作品

「30だけど17です」

「アビス」

「浪漫ドクターキム・サブ2」

「ホンチョンギ」

「社内お見合い」

多様な作品の中でまったく異なるビジュアルを披露している。

ジャンルにこだわる事なく、彼ならではの魅力で演じ続けているアン・ヒョソプ。

Netflix「君の時間の中へ」を次回作に確定している。

 

Netflix次回作「君の時間の中へ」

台湾の人気ドラマ「時をかける愛」リメイク作Netflixシリーズ「君の時間の中へ」は、1年前に亡くなった彼氏を懐かしんでいたジュンヒが1998年にタイムスリップし、彼氏と同じ顔のシホンに出会うことで経験する物語を描いた恋愛ドラマ。
1998年と2023年、それぞれ異なる時間を生きてきた彼らがお互いの世界を行き来し、恋に落ちる切ないラブストーリーと、18歳の若者たちの初々しい友情と愛で郷愁を誘い、共感を与える「君の時間の中へ」は、Netflixで独占配信される予定だ。

 

まとめ

Netflixのドラマに出演すると世界中に配信されるので、必然的に多くの人の目に留まる機会も増えるのでしょうね。

新しい事務所と共に歩むこれからの作品にも期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました