キャストとさかなクン最近の活動は?9月1日公開「さかなのこ」さかなくんの自叙伝「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」が映画化!

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

さかなクンが、自身の自叙伝「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」(講談社)を、のん主演、沖田修一監督で映画化した『さかなのこ』(9月1日公開)。

映画「さかなのこ」
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「さかなのこ」キャスト、さかなクンのプロフィール

さかなクン ※映画初出演

“ギョギョおじさん”という謎の人物の役

さかなクン | ORICON NEWS

 

現在の活動

  • 国立大学法人東京海洋大学名誉博士・客員教授
  • 日本魚類学会会員/日本魚類学会代議員
  • 農林水産省 お魚大使/フードアクションニッポンメンバー
  • 環境省 サステナビリティ広報大使/プラごみゼロアンバサダー/国連生物多様性の10年委員会「UNDB-J」/地球いきもの応援団/生物多様性リーダー/環のくらし応援団メンバー
  • 文部科学省 日本ユネスコ国内委員会広報大使
  • JICA(独立行政法人国際協力機構) なんとかしなきゃ!プロジェクトメンバー
  • 全国漁業協同組合連合会 魚食普及推進委員
  • WWF(公益財団法人世界自然保護基金)ジャパン親善大使/顧問
  • FSC (森林管理協議会)親善大使
  • 日本さかな検定ととけん応援団
  • 千葉県館山市「ふるさと親善大使」第1号
  • 兵庫県明石市 明石たこ大使
  • 愛媛県 水産王国えひめ応援団長
  • 茨城県ひたちなか市 魚食普及推進大使
  • 新潟おさかな大使
  • 山梨県 富士の介応援団長
  • 神奈川県 かながわSDGsスマイル大使
  • 沖縄県「宮古島海の親善大使」

略歴

  • 日本政府 クールアースアンバサダー
  • 環境省 国連「ESDの10年」後の環境教育推進方策懇談会有識者メンバー/チャレンジ25キャンペーンメンバー
  • 文部科学省 ESDオフィシャルサポーター
  • 水産庁 水産政策審議会特別委員
  • 経産省 麗水万博 日本館サポーター
  • グアム政府観光局ハッピー大使
  • よしもとおもしろ水族館&赤ちゃん水族館研究員
  • よしもと遊べる水族館~ギョギョギョ!パニック~おさかな研究員

主な受賞歴

  • 平成24年7月
    海洋立国推進功労者内閣総理大臣賞(主催:農林水産省、文部科学省、経済産業省、国土交通省、環境省 協力:内閣官房総合海洋政策本部事務局)
  • 平成26年2月
    第1回食育文化功労賞(主催:公益社団法人全国調理師養成施設協会)
  • 平成26年6月
    第15回ベストスイマー2014受賞(主催:一般社団法人日本スイミングクラブ協会)

 

のん

主人公 ミー坊役

📸 画像:さかなのこ|島崎遥香、さかなクンの半生を描いた映画『さかなのこ』出演決定![場面写真公開]

 

 

鈴木拓 (すずきたく)

さかなクンの中学高校の同級生であるドランクドラゴンの鈴木拓が、さかなクンの恩師“鈴木先生”役で出演する。

画像・写真 | のん主演『さかなのこ』原作者・さかなクンが映画デビュー “リアル同級生”鈴木拓も出演 3枚目 | ORICON NEWS

 

 

さかなクンと鈴木の出演シーンを収録した本編映像も解禁となっている動画

 

 

 

「さかなのこ」あらすじ

子どもの頃からお魚が大好きだったさかなクンが、たくさんの出会いの中でやがて“さかなクン”になるまでを、フィクションも織り交ぜながら描く本作。

 

子どものように天真爛漫で好きなことに一直線、周囲の人間をいつのまにか幸せにする不思議な魅力にあふれた主人公“ミー坊”をのんが演じる

本編映像では、さかなクンのトレードマークであるハコフグ姿はそのままに、白衣の代わりにトレンチコートを羽織り、小学生のミー坊と幼なじみのヒヨの前に「ギョギョ~?」と言いながら突然現れる、ちょっと怪しい“ギョギョおじさん”を怪演。

 

さかなクンのようで、さかなクンではない、お魚が大好きなギョギョおじさんは主人公“ミー坊”の将来を決定づけ、後々大事件を起こしてしまう超重要な役どころ。

 

さかなクンは、自叙伝の映画化、そして映画初出演について

「映画化してくださると最初に伺った時は『ギョギョッ!!?』とビックリしました。

さらに“ギョギョおじさん“としてお招きいただけると聞いてまたビックリしまして、

『夢のようだなぁ』と思いました!」

とさかなクン節全開でその喜びと驚きを表現した。

 

撮影初日に行われたさかなクン演じるギョギョおじさんの登場シーンの撮影では、緊張からか、世界でいちばんさかなクンが得意なはずの「ギョギョ~!?」の一言でNGを出してしまったそう。

「違った! ギョめんなさい! すみません! ギョめんなさい! 皆様!!」

と、腰を落として謝る姿からは謙虚なさかなクンの人柄がにじみ出ていて、現場が温かな笑いに包まれていたという。

 

また、さかなクンのリアルな同級生であり親友であり、実際にさかなクンを“ミー坊”と呼ぶ鈴木が演じるのは、さかなクンと鈴木の恩師である“鈴木先生”。

学生時代の“ミー坊”をあたたかく支え、お魚博士への道をさらに大きく開くきっかけを作ることになる。

(参考:ORICON)

 

まとめ

さかなクンが、自身の自叙伝「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」(講談社)を、のん主演、沖田修一監督で映画化した『さかなのこ』が9月1日に公開ということで

・「さかなのこ」キャスト、さかなクンプロフィール

・さかなクンと鈴木の出演シーンを収録した本編映像も解禁となっている動画

・「さかなのこ」あらすじ

・さかなクンは、自叙伝の映画化、そして映画初出演について

などを調べてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました