2022年5月20日公開【実写版】山田涼介最新映画の舞台挨拶は?これまでのティザーまとめと本編映像。『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』二部作の第一弾!あらすじと出演者。

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【実写版】山田涼介最新主演映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』二部作の第一弾!が5月20日に公開となる。

2022年5月20日公開【実写版】山田涼介最新映画の舞台挨拶は?『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』二部作の第一弾!

5月16日(月)に『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』の舞台挨拶付き完成披露試写会が開催される。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

主演・山田涼介さん(主人公・エドワード・エルリック:Hey! Say! JUMP )コメント

僕自身「鋼の錬金術師」が大好きで続編が決まる前からチャンスがあれば完結まで演じたいと思っていたので、気持ちが途切れることのない4年間でした。

こうして公開が決まりとても嬉しく思っています。

やるからには前作以上のものにしたいと思い、クランクイン半年前から食事制限や体づくりを始めて、撮影に挑みました。

撮影は大変でしたが、「やっぱりこの作品が好きだ」という気持ちが自分を奮い立たせ、最後まで乗り切ることができました。

今回から参加される新キャストの方もとても豪華ですし、スタッフキャスト一丸となって取り組みましたので、エドとアルの最後を見届けてもらえたら光栄です。

 

原作とあらすじ

『鋼の錬金術師』は、2001年から2010年まで『少年ガンガン』で連載された荒川弘によるダークファンタジー漫画。

全世界シリーズ累計8,000万部を超えており、2021年には連載開始20周年を迎えて、原画展の開催や荒川弘による新連載『黄泉のツガイ』、アプリゲームの配信決定など、様々な新プロジェクトが発表されている。

そんな中、2017年12月に公開された実写映画『鋼の錬金術師』の続編にして、完結編にあたる二部作映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が公開に。原作の感動の最終話までを堂々と描き切る。

『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』は、原作でも人気のキャラクター“傷の男(スカー)”が中心に描れる物語。

右腕に分解の錬成陣を刻み込み、かつて国軍によって滅ぼされたイシュヴァールの民の復讐のために、全ての国家錬金術師の抹殺を誓う男だ。

主人公のエドも命を狙われ、2人は相対することになる。

予告編の冒頭では、崩れ落ちた遺跡のなかに立つエドの横顔、激しい炎に包まれたマスタングのシルエットに、「約束の日がもうそこまで迫っている。この国と国民は全て消滅する」という衝撃的なセリフが。

そこに、全ての国家錬金術師の抹殺を企てるスカーが登場。

エドとスカーの掌がぶつかる瞬間に青い錬成反応の光が迸り、大迫力の“錬金術アクション”への期待が高まる。

「多くの国家錬金術師が人間兵器として駆り出された。私もそのひとりだ」というマスタングの言葉とともに、殲滅戦のシーンも映し出される。

右腕の機械鎧を破壊され愕然とした表情で膝をつくエド新田真剣佑、黒島結菜、渡邊圭祐、山田裕貴、舘ひろし、内野聖陽らが参戦

前作のキャストと新たに参戦するキャスト

主演・山田涼介をはじめ本田翼ディーン・フジオカ蓮佛美沙子本郷奏多ら前作キャストが続投するほか、新田真剣佑黒島結菜渡邊圭祐山田裕貴舘ひろし内野聖陽らが新たに参戦。

 

映画「鋼の錬金術師 完結篇」公式Twitter

これまでに公開されているティザー映像まとめ(スペシャルメイキング含む)

 

まとめ

原作・実写版ともにファンの多い「鋼の錬金術師」完結篇 2部作がまもなく公開となります。

公開後の視聴者の反応なども今後見ていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました