『関ジャニ∞』大倉忠義、引退するかも?悩まされてきた「ヤラカシ」とは。広瀬アリスとの結婚は?

アイドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月29日、ジャニーズの『関ジャニ∞』大倉忠義が、活動を休止することを発表した原因は、右低音障害型難聴と両側耳鳴りとの発表があった。

ストレスが大きく関わる病気だといわれている。

しかし、その原因というストレスは一体どこから来ているのか…

大倉忠義
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『関ジャニ∞』大倉忠義、引退するかも?

記事によると、「ヤラカシ」の広瀬への嫌がらせをきっかけに、大倉は『関ジャニ∞』からの卒業を決意したとのこと。

『18祭』で発表するとウワサされている。

これまでは、大倉も何とか応援してくれる一般のファンのために頑張ってきたが、もう精神的に限界となってしまっており、広瀬は来年の大河ドラマ出演を控えているだけに、まずは大倉が裏方に回ることで、結婚に向けた交際を続けていくようだ(週刊実話web)

 

悩まされてきた「ヤラカシ」とは?

大倉さんは、「ヤラカシ」と呼ばれる迷惑行為を面白がって行う一部のファンに悩まされてきました。

では、「ヤラカシ」とはどんなことなのでしょうか。

 

ヤラカシとは、「やらかしちゃう」から発生した言葉で、芸能人の追っかけの中でも、特にマナーが悪い人物につけられる別称。

そもそも、ジャニーズの追っかけの中で使われていた言葉です。

それが一般にも広く使われるようになり、現在は芸能人や有名人などジャニーズに限らず使われる様になっています。

具体的には、自宅の場所を特定したり、滞在先を突き止めたりするだけではなく、プライベートの時間も尾行をしたり、ストーカー行為をするような事も実際に起きており、一部のそういった行き過ぎた行為がファン全体の印象を著しく悪くしています。

そしてそれに対して芸能人や有名人、所属事務所も頭を悩ませているのが実情です。

近年は特にSNSが飛躍的に発達したことで、芸能人の行動が昔よりも把握されやすくなってしまっています。

その為、芸能人や著名人のプライベートが著しく侵害されている事は、今後さらに危惧されています。

サイトでもたびたび苦言を呈してきたのですが、行為はエスカレートするばかりで、最近では、交際が報じられた広瀬アリスに対する嫌がらせが頻繁に起きているようです。

その事で悩んでいたそのストレスが今回の病気の原因にもなっているとか。


広瀬のSNSに脅迫めいた書き込みが行われれたり、撮影スケジュールを入手して出待ちし、自宅を突き止めようとするストーカー行為も行うなど、エスカレートしているようです。

結局、広瀬さん自身も体調を崩して舞台を降板することになったとのこと。

ただ、それが舞台降板の原因かどうかは本当のところ分かりません。

実際、お仕事のスケジュールは忙しかったようですし、仕事とプライベートで身体に負担がかかっているのは事実かもしれませんね。

 

大倉と広瀬アリスとの結婚は?

今回、ジャニーズ事務所がマスコミを使って〝ストレス〟が大きな原因だと報じさせましたが、これは一部ファンに対しての警告のようです。

大倉自身も公式サイトで今回の病気を《ストレスが原因だそうです》と公表しています。

大倉さんは実際、裏方のお仕事にやりがいを感じているようですし、芸能界を引退して騒動が収まるのを待って落ち着いてから結婚ということもあるかもしれませんね。

(ソース:週刊実話web)

 

まとめ

大好きな推しがいて、心の底からグループやメンバーを応援する事は素晴らしいことだと思いますが、それによって他人に迷惑をかけたり、だれかに嫌な思いをさせていいでということではありません。

ヤラカシと呼ばれる人の行為は、好きなグループやメンバーや好きな芸能人に対する裏切り行為であり、同じように応援しているファンに対しても身勝手な行為だと言えるのかもしれません。

芸能人と言えども同じ人間です。

恋もするし結婚もするでしょう。全てを理解した上で応援できたらいいですね。

今回は、『関ジャニ∞』の大倉さんが引退するかもしれないという記事を元に、「ヤラカシ」という行為について紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました