「水道橋博士」今夏、参院選出馬へ!「れいわ」から正式表明! たけし「お前の好きなことをやれ」

人物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(59)が18日、東京・阿佐谷で開催されたトークライブで、今夏の参院選にれいわ新選組から立候補することを表明した。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トークライブ「アサヤン」での水道橋博士

トークライブ冒頭では、出馬について

「事実じゃない」

と否定していたが、終盤にライブに途中参加した、れいわの山本太郎代表(47)から

「博士、一緒に戦ってくれますか?」

と問われ

「今ここでしゃべります。出ます。結果はどうなってもいい。戦います。勝ち負けにはこだわらない」。

堂々と出馬宣言した。

 

来週にも正式発表する見通し。

選挙区か、比例代表かについては今後調整するとのこと。

 

 

水道橋博士が出馬する決心をしたきっかけは?

タレントだけでなく、著書を多数出版するなどマルチに活躍してきた博士。

2月にYouTubeで日本維新の会・松井一郎代表を猛批判すると、松井氏は自身のツイッターで

「法的手続きします」

と応戦。

その後、博士は松井氏から4月に訴状が届いたことを明らかにした。

いやがらせにあたる「スラップ訴訟だ」

と主張し、現在もバトルが続いている。

 

師匠たけしも許可。

出馬表明に先立ち、報告のため2年半ぶりに師匠のビートたけし(75)に会ったことも告白。

出馬にあたり師匠のビートたけし(75)に報告した際、

【政治に関して応援演説を含めて俺は一切関わらない。お前の好きなことをやれ】

と言われた。

【政治家である以上は、師弟関係は外すけど、テレビに出て師匠というのは問題ない】

と言ってもらいました」と明かした。

「水道橋博士」の芸名について、たけしから“返上”などのお達しはなく「通名」で出馬する予定だ。

所属事務所のつまみ枝豆社長(63)と、妻や娘にも意向を伝えた。

たけし軍団の先輩で元衆院議員の東国原英夫(64)にも相談しており

「(応援演説に)出てくれるんだったら、お願いするかもしれません」と望んだ。

 

参院選で水道橋博士が訴えていくことは?

参院選では、批判する相手に対し、反対運動を封じ込める「スラップ訴訟」の反対を強く訴えていくと公言。

さらに「供託金の廃止」「消費税ゼロ」を掲げ、1989年にアントニオ猪木氏(79)が参院選に出馬した際のキャッチコピー

「国会に卍固め、消費税に延髄斬り」を持ち出し、笑いを誘った。

つまり、取り組みたい政策について博士は「反スラップ訴訟の法律を作ること」「消費税の撤廃」「女性の積極的な政治参加」を掲げた。

 

水道橋博士のプロフィール

水道橋 博士(すいどうばし・はかせ)

1962年8月18日、

岡山県生まれ。

59歳。

本名・小野正芳。

ビートたけしに憧れ、明大経営学部へ入学したが4日で中退。その後、たけしの追っかけを続けて、弟子入りを果たした。87年に玉袋筋太郎と漫才コンビ「浅草キッド」を結成。現在は、作家やコメンテーターとしても活躍している。

 

国政政党「れいわ新選組」

れいわ新選組(れいわしんせんぐみ、Reiwa Shinsengumi)は、日本の政党。

2019年4月1日に当時参議院議員であった山本太郎が設立した政党。

 

代表 山本太郎

副代表 木村英子・舩後靖彦

幹事長 高井崇志

参議院議員会長 舩後靖彦

成立年月日 2019年4月1日

前身政党 自由党

本部所在地

〒102-0087東京都千代田区麹町2-5-20 押田ビル4F

 

れいわ新選組のYouTube

「れいわ新選組」のホームページはこちら

 

まとめ

お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(59)が18日、東京・阿佐谷で開催されたトークライブで、今夏の参院選にれいわ新選組から立候補することを表明したことについて

・トークライブ「アサヤン」での水道橋博士

・水道橋博士が出馬する決心をしたきっかけは?

・師匠たけしも許可。

・参院選で水道橋博士が訴えていくことは?

・水道橋博士のプロフィール

・国政政党「れいわ新選組」

などについて紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました