自殺する人の心理は?ダチョウ倶楽部・肥後克広と寺門ジモン、上島竜兵さんを追悼。近年の月別自殺者数の推移も。

人物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の肥後克広(59)と寺門ジモン(59)が14日、11日に亡くなった上島竜兵さん(享年61)への追悼コメントを所属事務所を通じ発表した。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自殺を考えている人の真理はどの様な状態なのか。


1絶望感:「もうどうすることもできない」と絶望する気持ち。

2孤立感:「誰も助けてくれない」、「自分はひとりきりだ」と孤独を感じる気持ち。

3悲嘆:「悲しい」と思う気持ち。

4焦燥感:「いますぐに何とかしないといけない」と焦る気持ち。

5衝動性:切迫して、すぐさま自殺行動や危険行動をしかねない状態。

6強い苦痛感:「苦しい」、「辛い」と思う気持ち。

7無価値感:「生きる価値がない」、「生きる意味がない」、「自分なんかいない方いい」
と自分に価値がないと感じる気持ち。

8怒り:他者や社会に対して強いいきどおりを感じる気持ち。

9投影:自分の感じている気持ちを、まるで相手が感じているかのように考える。相手は本人が悪いとは思っていないのにもかかわらず、「どうせ私が悪いって思っているんでしょ」と考える等。

10柔軟性がない考え方:幅広い視点で考えられず、「自殺以外に解決法はない」、「問題は解決できない」などと考えること。

11否認:現実のことを認めることができない状態。

12将来の希望がないという見通しのなさ:「どんなことをしても何もかわらない」、「この辛さはいつまでも続く」と考えること。

13諦め:「もうどうなってもかまわない」、「もうどうすることもできない」とあきらめてしまうこと。

14解離:普段の意識状態ではなくなり、今ある現実と考えや気持ちに断絶が起きている状態。「何をしたのか覚えていない」、「周りの状態に対して現実感がない」等。

15両価性:「生きたい」という気持ちと、「死ぬしかない」という気持ちをゆれうごく
状態。

16自殺念慮:「死にたい」、「この世からいなくなりたい」など自殺するしか解決する
方法はないという考え。


時に自殺の危険性がある人が、「助けてくれなくていい」、「誰も信じられない」、「お 前に何がわかる」、「……(無言)」、「死なせてくれ」と話し、援助を拒否することがあ ります。


しかし、支援者は、自殺を考えている人の背景にこのような心理状態がある可能性を 踏まえて対応することが大切です。

(出典: 自殺を考えている人の心理 )

 

近年の月別自殺者数の推移では、ほとんどで3月と5月!

月別の自殺者数はその時代によっても変わってくるのですが、コロナ前の状態であっても

厚生労働省が発行している「平成29(2017)年版自殺対策白書」の「月別自殺者数の推移」を見ると、3月と5月が多いことがわかります。

要因はいくつかあるようですが、一つは、3月は自殺につながりやすい心理的な効果が働くことです。

そもそも自殺を考える人のほとんどは困り事を抱えていて、精神科で診断がつくレベルのうつ状態になっています。

そうした精神状態にあるところへ、3月は年度末となることから追い立てられるような心境に拍車がかかり、「死ぬしかない」という思いに駆られやすいのです。

春になると、うつ状態にある人は、周囲の華やぎと自分との間にギャップを強く感じてしまい、疎外感や孤独感が深まってしまうことが、100年以上前から指摘されています。

海外でも特にヨーロッパでは同様の指摘があり、やはり春に自殺者が多いことが知られています。

加えて、人の身体は冬と夏とでコンディションが異なります。

その変わり目となるのが春と秋で、その時期には体の変化とともに、自律神経のバランスも乱れやすくなるということです。

(出典: NIKKEI STYLE)

 

ダチョウ倶楽部・肥後克広と寺門ジモン、上島竜兵さんを追悼「コメント全文」

 

■肥後克広コメント

全国のダチョウ倶楽部ファンの皆様、今回はこのようなことになってしまい、申し訳ありませんでした。

仕事関係者の皆様、申し訳ありませんでした。

何をやっても笑いを取る天才芸人上島が最後に誰も1ミリも笑えない、しくじりをしました。

でも、それが上島の芸風です。

皆で突っ込んでください。

「それ違うだろ!」 「ヘタクソ!」 「笑えないんだよ!」 と地面でも蹴ってください。

上島は天国でジャンプします。

皆様もジャンプして下さい。

そして、上島の分、3倍笑って下さい。

皆にツッコまれる、

それが上島の芸風です。

ダチョウ倶楽部は解散しません。

二人で純烈のオーディションを受けます。

ヤーッ!

どんな悲しいことがあってもみんなでクルリンパ!

ダチョウ倶楽部 肥後克広

 

■寺門ジモン コメント

ダチョウ倶楽部上島竜兵を愛してくれた皆様本当に申し訳ありません 。

こんな形でのお別れです 。

僕は竜ちゃんと出会って40数年 苦しい時も楽しい時もいつもそばにいてくれました!!

本当にありがとう!!

竜ちゃんがいたから僕はあります!

大好きなお酒を今も飲んでいるんじゃないかな?

これからもダチョウ2人のそばで見守ってください!

ずっと忘れないよ! ずっと一緒だよ!

ダチュウ倶楽部 寺門ジモン

 

   

まとめ

11日に亡くなった上島竜兵さん(享年61)への追悼コメントが、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の肥後克広さんと寺門ジモンさんから事務所を通じて発表されました。

最近、芸能人の自死が相次いでいることから

・自殺を考えている人の真理はどの様な状態なのか。

・近年の月別自殺者数の推移では、ほとんどで3月と5月

・追悼コメント全文紹介

などについてまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました